MENU

前頭葉を鍛えるのは、脳への血流をアップさせる&脳を活性化させるDHA/EPA!

前頭葉への血流をアップさせるには、血液をサラサラな状態にすることが大切ですが、それには青魚に多く含まれるDHA/EPAの働きが必要不可欠です。

>>DHA/EPAサプリのおすすめを確認する<<

 

ですが、厚生労働省推奨のDHA/EPA摂取量は、1日1000mg(マグロの刺身5人前分)で毎日摂取するのはすごく難しいです。。。

前頭葉を鍛えるなら魚のDHA/EPA

 

実際に日本人の魚の摂取量は年々減少していて、比較的魚を良く食べる50代以上の世代でも慢性的にDHA/EPAが足りていない状況なので、足りない量はサプリメントで補うのが手軽でおすすめです。

 

更に、DHA/EPAは、脳の栄養素として認知症予防や脳の活性化に良いので、積極的に摂りたい栄養素です。

 

脳への血流が滞ると、頭が重くなり働きが鈍くなったり、記憶力が低下したりします。ですので、脳への血液循環を良くすることで頭の回転が速くなります。人間の運動や言語、感情などを司る器官である前頭葉へも、血液循環を良くしてあげることで、前頭葉を鍛えることができます。

 

DHA/EPAサプリメントで、前頭葉への血流アップにおすすめなのが「きなり」

きなりには、血液をサラサラにし脳を活性化させる効果のあるDHA/EPAはもちろん、注目成分のクリルオイル・ナットウキナーゼも高配合されています。

ナットウキナーゼで血流改善

 

ナットウキナーゼは血栓溶解作用を持つ酵素で、DHA/EPAの血液をサラサラにする効果を促進します。

 

クリルオイルには、抗酸化作用が強いアスタキサンチンが含まれていて、酸化しやすいt特徴を持つDHA/EPAを酸化から守り、効率よく体内へ吸収されやすくします。

 

きなりは、DHA/EPAとナットウキナーゼ、クリルオイルを配合しており、そのトリプル効果で、効果が実感できると口コミで評判のサプリメントです☆(リピート購入率92.3%)

 

>>きなりの詳細を確認する<<

 

 

前頭葉の血流アップにサプリメントの「きなり」がおすすめな理由

きなりがおすすめなのは、その配合が特徴的だから。

 

きなりに配合されているクリルオイルとは?

 

クリルオイルとは、プランクトンの一種であるオキアミから取れる油で、DHA/EPAが豊富に含まれていることで近年注目されています。

前頭葉への血流アップに青魚

そのDHA/EPAは、青魚から取れるDHA/EPAよりも体内に吸収されやすいとの特徴を持っています。

 

更に、クリルオイルには「アスタキサンチン」も豊富に含まれており、抗酸化作用が強いため、美容健康に良く、DHA/EPAなどの他の栄養素と一緒に摂取することで、それらの栄養素の酸化を防止し、効率よく体内へ吸収させることができる作用があり、近年コスメやサプリ、食品に使用されて人気となっています。

 

脳を活性化させるたり、血液をサラサラにさせたりする効果があるDHA/EPA。
このDHA/EPAを効率よく体内へ吸収することで、前頭葉を鍛えることに繋がります。

 

 

ナットウキナーゼも配合

 

日本の伝統食「納豆」に含まれている成分、ナットウキナーゼもきなりに配合されています。

ナットウキナーゼで血流改善

 

ナットウキナーゼには血栓の分解促進作用や、血流を改善させる効果があることが分かっています。

 

血流を改善することで、前頭葉への血液の流れもスムーズになり、活性化を促進する効果が期待できます。

 

日本食ってすごいですね☆
⇒⇒ きなりについて詳しく

 

-